airpen(エアペン)をNEC LaVieで使い始めるまで。「デジタルペン」編

次にデジタルペンを使うための準備をします。
このairpenストレージノート2.0赤ペン付き限定セットには、黒と赤の「デジタルペン」が2本ついています。1本につき、SR41電池2個と、リフィルといういわゆるボールペンの芯を1本取り付けます。ボールペンリフィルは「ぺんてるKFS7-AD」を使います。まず、電池をとりつけてみます。

airpen(エアペン)「デジタルペン」に電池をセットする

20081023-11 airpen(エアペン)「デジタルペン」に電池をセットする
ボールペンの芯を出すためにカチッ通す部分があると思いますが、「デジタルペン」の場合そのあたりに電池をセットします。

20081023-10 airpen(エアペン)をNEC LaVieで使い始めるまで。「デジタルペン」編
デジタルペンの電池は、市販されている「SR41(またはSE41w)」を2個使用します。ふたをまわしてあけると、電池を入れる小さな部分があるので、そこに向きに注意しながら電池を2個セットします。
写真左のペンがセットしていないもの、右がセットした状態のものになります。
セットし終わるとまたふたをします。

airpen(エアペン)「デジタルペン」にリフィルをセットする

20081023-12 airpen(エアペン)「デジタルペン」にリフィルをセットする
次に電池とは逆のほう、つまり紙に触れる部分に、キャップをはずしてリフィルをセットします。電池と同様、消耗品のようです。はじめにも書きましたが、ボールペンリフィルは「ぺんてるKFS7-AD」を使用するようです。

20081023-13 airpen(エアペン)をNEC LaVieで使い始めるまで。「デジタルペン」編
デジタルペンは色違い2本ありますので、赤インク、黒インクに合わせて、リフィルをセットしました。これで大体準備はできたと思います。ここまでの所要時間は、ユーザーガイドを参考にしながら、大体10分くらいでできました。

20081023-14 airpen(エアペン)をNEC LaVieで使い始めるまで。「デジタルペン」編
これで一応、何か抜けてるかもしれませんが用意ができたと思います。
パソコンとつなげるには「メモリーユニット」にUSBをさして、パソコンと接続するようですが、接続前にソフトをパソコンに入れないといけないようですね。

次から、パソコンに接続して使ってみようと思います。
NEC LaVie G 使用体験レポ。そのほかの「airpen」記事はこちらをご覧ください

airpen(エアペン)がネットで買えるところ一部紹介

「楽天市場」のairpen(エアペン)検索結果はこちら
「Amazon」のairpen(エアペン)検索結果はこちら
airpen<アイオープラザ>

~最後までごらんいただき、ありがとうございました。~
公開日:2008年10月23日 / 更新日:2008年12月25日
この記事に関するお問い合わせは、こちら
Twitter
Facebook
Google+
はてブ
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+
< 前の記事へ ホーム 次の記事へ >
このサイトのホームに戻ります