airpen(エアペン)を娘が使っているところ。

20081024-5 airpen(エアペン)を娘が使っているところ。
airpen(エアペン)、を娘が使っているところです。(昨日の夜「明日使ってもいいよ」と言っていたので、寝起きでさっそく使っているため頭がぼさぼさです。)彼女は、ペンタブレットでお絵かきしたりしているので、すぐに使うことができたのですが、airpen(エアペン)もすぐに使うことができました。難易度としては、ペンタブレットのほうが難しいと思いますが、ペンタブの場合パソコンの画面を見ながらの作業になるのでパソコンとの誤差のようなものになれるのが大変だなあと私は思いましたが、airpen(エアペン)の場合パソコンの画面というより紙に書かれている文字に集中できるので、いいですね。

20081024-8 airpen(エアペン)を娘が使っているところ。
用紙に書いたものが、

20081024-7 airpen(エアペン)を娘が使っているところ。
横にあるパソコンの画面に即時に反映されるので、面白いと言っています。

20081024-9 airpen(エアペン)を娘が使っているところ。
実際に書いたものがこのように紙に残りますが、デジタルデータとしてパソコンにも保存されます。どちらかと言えば、紙に書くほうに集中できるので、メモ(この場合お絵かきですが)パソコンのデータはあくまで補足的に使えるのが便利です。

20081024-10 airpen(エアペン)を娘が使っているところ。字の練習をしたり、お絵かきをしたりしたものが、画像ファイルでも保存できるので、ブログにそれをアップしたりすることも可能になります。娘が作成したものを、娘にブログにのせてもいいか?と聞いたら承諾してもらえたので掲載してみます。
データは、ソフトでjpgで保存したもの(幅873×縦1240px)をほかの画像加工ソフトで、幅500pxに縮小してブログにアップしました。画質が悪くなっていますが、適当にjpg圧縮したために悪くなったみたいですね。
娘は今、字の練習をしているので、娘が黒で字を書いたものにわたしが赤ではなまるをつけるというのに使っています。間違った字は赤でなおすという感じです。
また、ソフトで設定を買えると、黒いペンはパソコンのデータのほうではいろいろな色に変更したりすることも可能です。ペンの太さも変えられる気がします。

何度か使っていて、起こったことに、紙のほうに書いていないものまでパソコンのデータにのっちゃったりしています。外装カバーの近くでペンを動かすと用紙に書いていないものもパソコンにとりこまれてしまうことがあるようです。

NEC LaVie G 使用体験レポ。そのほかの「airpen」記事はこちらをご覧ください

airpen(エアペン)がネットで買えるところ一部紹介

「楽天市場」のairpen(エアペン)検索結果はこちら
「Amazon」のairpen(エアペン)検索結果はこちら
airpen<アイオープラザ>

~最後までごらんいただき、ありがとうございました。~
公開日:2008年10月26日 / 更新日:2008年12月25日
この記事に関するお問い合わせは、こちら
Twitter
Facebook
Google+
はてブ
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+
< 前の記事へ ホーム 次の記事へ >
このサイトのホームに戻ります